中・四国

「暮らしをプロデュース」する家づくり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネストハウスは山口県岩国市にある新築の木造注文住宅やリフォーム、また分譲地開発や販売、不動産仲介業を行う工務店です。
施工エリアは岩国市を中心に光市・柳井市・周防大島町・周南市・下松市・和木町・平生町・田布施町・広島県大竹市・廿日市市です。

「暮らしをプロデュース」する家づくり

私たちネストハウスは地域の皆様に育まれ、おかげさまで創業から38年目を迎えました。
これまで沢山のご家族の想いがこもった住まいを建てさせていただき、そして多くのことを学ばせていただきました。
家づくり、それは家族の”暮らしをプロデュース”するということです。
ネストハウスでは、この度「豊かな暮らし」を具体的にご提案できる新たな一歩として、大型複合施設”イロハーブ”をオープンいたしました。
イロハーブは「医・食・住・遊・創」を通して、皆様の日々の暮らしがより豊かに彩られるご提案と共に、この自然あふれる施設から”自然と人がふれあい、未来へつなぐ文化となる町と家と環境づくり”を目指してまいります。
これからもネストハウスは、気候・風土に合った、人に優しい「住まいづくり」と、より豊かに彩られた”暮らしづくり”をプロデュースいたします。

家づくりのこだわり(デザイン・素材・性能)

ネストハウスが家づくりで大切にしている想い
それはFast Standard(ファスト スタンダード)な考え方です。

  • Fast・・・色あせない
  • Standard・・・標準の

いつまでも色あせず標準でありつづけるもの。
それがFast Standardの考え方です
そんなファスト・スタンダードな家を創りたい。
そんな想いでネストハウスは家づくりをしています。

ネストハウスはすべて自由設計で家づくりをしています。
それは、お客様一人一人の価値観やライフスタイルに合わせて設計することで
そのお客様に合った家を創ることがき、それが毎日の暮らしの質を上げると
考えているからです。

室内の仕上材には、水回りを除くすべての部屋で天然無垢の床材を使用しているほか、全室北海道産ホタテ漆喰の壁、オリジナルデザインの建具など、すべて標準仕様にしています。
それは我々が自信をもってお勧めできる、本当によいもの、長く色あせず使い続けることで味わいが増し愛着が持てる素材、それらを考えると、本物の自然素材が一番良いということに辿り着いたからです。
また自然素材をふんだんに使った家は、住む人の心地よさも約束してくれます。

ネストハウスの家のシリーズは全4シリーズです。
お好みのデザインからお選びください。

Fasta

ネストハウスが大切にしている家づくりの考え方
「Fast Standard(ファスト スタンダード)」 をそのまま表現した人気シリーズです。
シンプル・ナチュラル・優しいデザインが特徴のfasta。
無駄のない「家事動線」、自然素材に包まれる「心地よさ」、家族とのつながりをほどよく感じることのできる「間取り」など五感で体感していただけるシリーズです。
日常の中で自然を感じ、家族とのつながりを大切にしたい方にお勧めのシリーズです。

MAno

私たち日本人にとって「間」という言葉は、さまざまな形で使われています。
それは日本の住まいの特徴・伝統が凝縮された言葉です。ネストが考える「間」 は、
それぞれ家族が暮らしを描き加えるために、用意された間。(余白)。
また、ゆったりとした間(家族の贅沢な時間)と考えました。
日本にある奥ゆかしさのある文化を、現代風にデザインした和モダンな家
Manoシリーズは、そんな「間」を日常で感じることが出来るシリーズです。

蔵掛の家

山口県の風土の中で育まれた木材との調和をはかり、日本古来より受け継がれた
木造木組の美しさを現代に生かした「蔵掛の家」。和の風情、光の陰影、自然素材などが
織りなす日本の伝統木造建築と、モダンな現代機能・デザインの融合を実現。梁組、塗壁
などその落ち着き風格は言い知れぬ安らぎが漂っています。

フルオーダーの家

ネストハウスの注文住宅はシンプルでありながら個性を最大限に生かすことができる
住まいです。厳選された自然素材やオリジナルの家具・建具など、アクセントを
入れながらも真っ白な空間の中でそれぞれの家族のこだわり、デザインをカタチにします。
自然に包まれた暮らしの中で、子育て・家事・仕事・趣味を楽しんだり、リフレッシュ
できる時間を家で過ごす。そんな何気ない日常の生活を大切に考え、共に創造する
フルオーダーの家です。

風土に合わせた構造材

柱・梁などネストハウスで使用する構造材は長年、地元地域での家づくりで培った経験とノウハウで、厳選された乾燥材を使用しています。地元県産材や自然乾燥させた木材など、適材適所で使用し、風土や家族の暮らしに合わせた材料を使っています。

工法(木造軸組工法)

木造軸組工法とは、木材を使用した土台と柱、筋交いと梁で建物を組み立てる日本の伝統的な工法で、在来工法とも呼ばれています。在来工法は、日本の気候風土に最も適し、長く引き継がれ進化してきた工法です、ネストハウスではその在来工法を独自に深化させ、自由性と強度とメンテナンス性の優れた工法で家づくりをしています。

基礎(ベタ基礎)

ネストハウスの家は一般的な木造住宅に多く用いられる布基礎に比べ、強度が高いベタ基礎を採用しています。
ベタ基礎は、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。荷重を分散させ地盤やスラブに伝えることで、不同沈下に対する耐久性や耐震性を増すことができます。また床下全面が防湿フィルムと鉄筋コンクリートのため地面からの湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぐことのできる優れた基礎です。
また一般的な木造住宅に使用する基礎のコンクリート強度は18KN対し、ネストハウス
では24KNのコンクリートを基礎に使い、より強固な基礎で建物を支えています。

「高気密高断熱仕様」全棟標準化

ネストハウスでは高気密高断熱の仕様を全棟標準化しております。
高性能な住宅が住み良いのはわかるけど、なぜ全棟標準化なのか?
その理由の一つに「改正省エネ基準の義務化」があります。
日本で住宅を建てる際、2020年には、現行の省エネ基準「改正省エネ基準」が義務化に
なることが決まっています。この「改正省エネ基準」とは、1999年に制定された
「次世代省エネ基準」を元に、2012年に改正した基準です。www.nest-h.com
世界でもとっても進んでいるように見える日本、実は住宅性能に関しては後進国なのです。
そこで、徐々に性能に関する基準を上げていくのが国の方針です。
そうすることで省エネ化が進み、後にはCO2削減につながります。
その取組に合わせて、ネストハウスでも2016年から高気密高断熱仕様への取組が
スタートしております。ネストハウスでは2020年以降の省エネ住宅を見据え、標準化に
取り組みました、さらに遵守基準にない高気密化にも取り組みより良い住まいづくりを
目指しています。
ネストハウスの高気密高断熱仕様は以下のように作られています。

  1. 高い断熱性能とデザイン性を併せ持つ「高性能断熱窓」
  2. 高断熱・高気密を叶える「現場発泡断熱」
  3. 高い熱交換率と効率の良い空気循環を行う「24時間全熱交換型換気システム」
  • グラスウールの1.5倍の断熱性能
  • 魔法瓶のように断熱性の高い家

ネストハウスの断熱工法は、現場吹き付け発泡による断熱材で、住宅の隅から隅まで
家全体をすっぽり覆う現場吹付断熱工法です。この工法は、無数の細かい連続気泡で
構成された硬質ウレタンフォームの特性をいかし、グラスウール(10k)の約1.5倍の
断熱効果を保持する高断熱工法です。また断熱材内部に湿気を通しにくく、壁内の結露を
抑制し、長期間にわたって断熱性能の低下がおきにくい断熱工法です。

高断熱・高性能換気で実現した高気密レベル

ネストハウスの住まいは皆様の快適な暮らしを大切に考え高断熱・高性能換気システムを取り入れ、高水準の気密レベルをクリアーした住宅です。平成11年、国が定めた
省エネルギー基準では気密レベルを特定地域(北海道・東北の一部)をC値=2.0㎡/㎡、その他の地域をC値=5.0㎡/㎡と定めていますが、ネストハウスは全棟でこの基準を
大幅に上回る1.0㎡/㎡以下を実現しています。

ネストハウスではすべての家で気密測定を行い弊社標準仕様のC値=1.0㎡/㎡の担保をしています。

アルミと樹脂の複合窓で、窓の多い間取りでも高い断熱性能を発揮

ネストハウスではアルミと熱伝導率の低い樹脂形材を組合せたアルミ樹脂複合構造の
窓を採用しています。太陽の日射や照り返しなどの熱の流入を遮断することで、室内の暑さを抑えます。採光性を損なうことなく紫外線の透過を防ぎ、肌や床、家具などに与える
ダメージを大幅に軽減します。
また、窓ガラスには、ペアガラス(複層)を採用し、単板ガラスの約2倍の断熱性能で、
より効果的にハイレベレな断熱を実現しています。そのため、冷暖房エネルギーを大幅に
削減することができ家計の負担を軽減できる窓です。

24時間全熱交換型換気

ネストハウスの換気システムは、第一種熱交換型セントラル換気システムです。
第一種とは、給気と排気を機械で制御し、計画的な換気を可能にします。熱交換とは、
冷暖房で快適な温度に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えます。人も家も
呼吸する、健康的に暮らす次世代型の高性能換気システムです。

花粉を99.8%、PM2.5を98%除去する高性能フィルター

高性能花粉フィルターを使用しているのでクリーンな空気だけが室内に供給されます。
花粉症の人も、この換気システムの家ではマスクがいらず、快適な生活を過ごしていただけます。またPM2.5も98%除去できます。

家計と環境に優しい家

ネストハウスは全棟低炭素住宅基準をクリアしています。
低炭素住宅とは、二酸化炭素の排出を減らす工夫がなされた住宅のことです。
建物に高い断熱性を持たせたり、省エネ型のエアコン、照明などを採用することなどにより、光熱費などランニングコストの低い住宅です。
従来の「住宅エコポイント制度」に代わる省エネ住宅への優遇制度として登場した、省エネルギー性能を満たした住まいを低炭素住宅といいます

取り組み(イロハーブ)とこれから

ネストハウスは家づくりにとどまらず、お客様の豊かな人生を提案していきます。

これからの工務店は「良い家を創る」のみならず、「人が健康で長生きでき、豊かな暮らしをおくることの出来る人生までプロデュースする事」が一つの地域貢献であり使命だと考えています。
 一般的な工務店やハウスメーカーといった建築会社へは、家を建てる時にしか行くことがなく建てる前も、建てた後も接点がほとんどありません。
家づくりは一生に一度の大きなお買い物、それだけに普段のお買い物では話さない本音のお話を重ね、お施主様と施工者という深い人間関係と信頼関係を築いて創るモノですが、家を建て終わるとその関係が薄れることにネストハウスは疑問を持っていました。
 もっとお客様にとって役に立ち続ける会社はどんな会社なんだろう。
「家」というお客様の生命と財産を守るモノづくりの会社として、存続しつづけなくてはならないし、豊かな人生をおくるなかでお客様から必要とされる会社であり続ければ、ネストハウスの付加価値がでてくるのでは。と考えるようになりました。

そこで「良い家づくり」にとどまらず、お客様と一生お付き合いができる「ゆたかな暮らし」を提案する複合施設iroherb(イロハーブ)を2016年にオープンさせました。
イロハーブは ~豊かな暮らしをここから~ をコンセプトに、医・食・住・遊・創をテーマに約1700坪の緑豊かな敷地内に様々なショップ7棟を点在させています。

  • 医・・・・予防医療を提案しています。人生を楽しむためにはまずは健康なからだづくりから。健康なからだづくりを提案しています。
  • 食・・・・食育をテーマにおいしい、安心、地産地消の食材をつかった料理はもちろん、何を食べるかより、だれと食べるか、食の時間をより豊かにできる人とに時間に、レストランでは食の楽しさを伝えています。
  • 住・・・・豊かな暮らしは家だけでは完成しません。家と家具と庭と、そこに住み人のライフスタイルがうまく調和して初めて豊かな暮らしが生まれます。良い家づくりのネストハウス。暮らしを彩る雑貨や家具のインテリアショップ。庭づくりや観葉植物など、毎日の暮らしにグリーンを提案する、ガーデニングショップ。
  • 遊・・・・人生には遊び心も必要です。さまざまなイベントを通じて暮らしの中のゆとりを提案しています
  • 創・・・・創造教育の提案。職人さんを育て技を伝承したり、お客様とDIYを通じてモノづくりの楽しさを伝えていきます。

iroherb(イロハーブ)は「医・食・住・遊・創」をテーマに様々なお客様の暮らしに役立つ体験、情報、提案発信をしている複合施設です。
 我々ネストハウスが目指しているのは、家を建てなくても行ける工務店です。
工務店が地域拠点としての新たな役割を持つことで、お客様との距離が知事まり新たな付加価値が生まれると考えています。
この取り組みは2017年のグッドデザイン賞を受賞し、2018年には岩国市の第1回景観賞も受賞させていただき、年々進化しているところです。
この施設のもう一つのコンセプトは「完成をしない」ということです。
「医・食・住・遊・創」という時代が変わっても人から必要とされる普遍的なテーマを軸は変えず、時代に合わせ成長し続ける施設として現在展開しています。
これからもつづいていく、「お客様のゆたかな暮らし」をプロデュースするネストハウスの取り組みに、どうぞご期待ください。

石川 貴大

株式会社ネストハウス
本社:山口県岩国市由宇町3915番地
TEL:0827-63-1681
URL:http://www.nest-h.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。