関東

【さいたま市】二世帯住宅で最も選ばれている注文住宅とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

戦後まもない1946年に創業しました。
当時浦和は沼地だらけで、いまではマンションやビルが多い町並みですが、その頃は当社から国道17号線(中山道)が見渡せる位、まだ何もない時代でした。
先代は秩父で大工の修行をし、そこから腕の良い大工として浦和の地主様に認められ、今でいうアパート(当時家作)を造り、黒澤工務店は大工集団として大きくなっていきました。

コンセプト

住宅先進国のデザインと空間設計・素材を生かした家づくり。

黒澤工務店では、欧米などの住宅先進国の家づくり、リゾートホテルの空間デザインを基準に日本でもトップクラスの空間設計を実現。
海外の高級住宅でも使用している素材なども取り入れ、リゾート感あふれる間取り自由なマイホームの実現をさいたま市で叶えるお手伝いを致します。

Wood 木

木は世界中の住宅で最も幅広く使われている住宅建材のひとつ。
黒澤工務店が空間に取り入れるのは、木の優しさと繊細さ。
木が持つ自然素材のあたたかさと、日本古来の「和」の繊細さを、空間づくりにしっかり取り入れています。

Tile&Stone タイル・石・大理石

日本では一見「高級」と思われる石張りの壁や、大理石の床なども海外の住宅ではメジャーに使われています。
黒澤工務店では仕入れ先、素材感、使用する場所、空間の中での割合などをしっかり計算し、お客様の家づくりでも積極的にご提案しています。

Water 水

水の優しいせせらぎは、人の心を落ち着かせ、癒す効果もあります。
海外のリゾートハウスでも「水」というコンセプトは空間設計の中でも大きな役割を果たしています。
黒澤工務店では、家族を出迎える玄関、家族がくつろぐリビングから見える坪庭など、様々な所に「水」の優しいせせらぎが感じられる空間をご提案しています。

Furniture 家具・設備

癒し空間を考える上で大切な事は空間設計はもちろんですが、そこを彩る家具、使い勝手が良い住宅設備の配置も非常に重要となります。
黒澤工務店では、国内一流メーカー設備から海外のセレクト家具、オリジナル品まで、その空間、場所に最もマッチする設備、家具を幅広くご提案致します。

Lighting 照明の技

人が癒しを感じる理由にはいくつかありますが、その中でも照明・明かりから感じる癒しは人の五感に大きく作用します。
家族を出迎えるエントランスの明かり、みんなで過ごすリビングの明かり、就寝前のくつろぎの中ではよりリラックスできる照明設計など、そこに居るだけでなぜかホッとする照明の技を間取り設計にも取り入れます。

匠の技

 

すべての現場で職人の質の高さと徹底した現場・品質管理の追求。
住宅の建築現場はお客さまにお引渡しする商品であり、職人の仕事の舞台でもあります。
片付いていない現場は効率が悪く仕事内容もいい加減になってしまいます。
現場の整理整頓がしっかり出来て周りにも気配りできる礼儀も正しい職人の仕事は、自然と丁寧になり精度も上がります。
黒澤工務店の現場は毎日、整理整頓に始まり、整理整頓に終わります。
どんなにすばらしい設計、高価な住宅設備を採用しても、現場施工を任される大工・職人がいい加減では満足出来る家づくりは実現しません。
黒澤工務店は昭和21年の創業以来、変わらず質の高い大工・職人の育成に努めてきました。
巧みな職人の技が活きる家づくりこそが、お客様を心から満足させる事をモットーに、これからも家づくりが始まってから、建てた後のアフターサービスまで完全サポート致します。
さいたま市で二世帯住宅、建替え、注文住宅等、黒澤工務店にお任せください。

住まいのご提案

お家づくりのきっかけはお子様の誕生や成長。
せっかく建てるなら、お子様が健やかに成長できる家の方がいい。
黒澤工務店の家は、家族のコミュニケーションを一番に考えた間取りになっています。
一階のLDKどこにいてもホビースペースにいるお子様の姿が見える様に…また、お子様からもリビングでくつろぐお父さん、キッチンで料理をしているお母さんの姿がちゃんと見えているから安心です。
ホビースペースはお子様が座ったときに大人と同じ目線になるように。
同じ目線になることが、お子様にとって最も安心できるからです 。
小さい時からこういったスペースで過ごすことで、大きくなっても家族のコミュニケーションが絶えない、家庭環境が創られていきます。

LDK空間

家族が自然とつながる間取りをご提案の基本としています。
黒澤工務店の家に暮らすと家族がひとつになる。
そんなマイホームがカタチとなります。

ホビースペース

お子様とご両親の絆を深めるご提案。リビングとつながったホビースペースで過ごすことで、お子様の成長に非常に良い影響があります!
親と子の目線を同じにすることでお子様に安心感が生まれます。
建築医学の理論に基づいた風水を取り入れた住まい
住環境が人に与える影響は絶大です。
黒澤工務店がご提案する、建て替え、新築・リフォームでは、そこに居るだけでなぜかくつろげ、落ち着ける空間を実現します。
これは人間の視覚や嗅覚などの五感に優しく作用する空間と言えます。
優しい光を浴びたときの温かさ、木や石などの自然素材の優しさを日常に感じることで人は心も体も健康を維持できるのです。
刑務所などが暗いコンクリートに覆われているのは、このような居心地の良さを与えないためとも言えます。

光と色がもたらす影響

例えば、目をつぶって真っ赤な部屋に入ったとします。
しばらくすると、何だか体が熱くなる。といったことが実際の研究で証明されています。
また、目をつぶって真っ青な部屋に入ると、心が落ち着く・・・など、目に見えないはずなのに、何故か体が反応してしまう。
これは皮膚に色を感知するセンサーのようなものがあるのではないか、という研究結果があります。
知らないうちに体は色々なことに反応しているのです。
それは色であったり、香りであったり、光であったり・・・要因は様々です。
これらのことを踏まえて、体にストレスを感じさせない様な素材や色、照明などを採用しています。
そんな環境で暮らすことで、お子様や御家族が健康的に過ごすことができるのです。

長生きできる方角!?家が栄える間取りとは?

ご家族の生年月日によっては、それぞれ寝ると良い場所があります。
寝る場所によっては、「家が栄える」「出世する」といった方角もあり、逆に風水上では「絶対に寝てはダメなところ」もあります。
迷信のように感じられるかもしれませんが、古くは中国から入ってきた文化です。
現代でも風水を取り入れた設計は大きな施設には必ずと言っていいほど見受けられます。
それほど、この風水という文化は世界に根付いていると言えます。
ホテルのエントランスホールなどにある噴水。これも実は風水です。
「風水」は「風に参じ、水に落ちる」という意味があり、この噴水は、風にのってきた悪い「気」を浄化する効果があります。

これからの家づくり提案

黒澤工務店の二世帯住宅

好みも生活リズムも違う親子同居の二世帯住宅では、ほどよい距離を保てる事が大切です。
黒澤工務店では、ご家族構成や各世帯のご希望を基に二世帯住宅の豊富な実績からベストなスタイルをご提案致します。

完全同居型

これまでも同居されていて、建て替えをお考えのご家族に最適なタイプです。
必要以上の設備や、広すぎるスペースはかえって無駄になってしまいますので、ご家族のご要望をコンパクトにプランに活かし、水回りやLDKも共有する事で建築費用も抑えることが出来ます。

分離同居型

ひとつ屋根の下での同居でも、水回りやLDKを世帯ごとにつくり、生活をある程度分けることで、お互いの生活リズムを尊重し、無駄な気遣いを無くします。
必要に応じて玄関も分けることで、若夫婦の来客や外出時もスムーズに行える様になります。
各世帯のプライベートとふれあいをバランス良く取り入れることが出来ます。

別邸同居型

土地に余裕があるご家族には、ひとつの土地に建物を別邸感覚で2つ建築し、半同居を叶えるスタイルが人気です。
これから家族が増えていく若夫婦の2階建てと隣接して親世帯は必要な部屋数だけがある平屋を建築するなどがお勧めです。
両方の家を庭や渡り廊下で繋ぐと、離れでありながらしっかりふれあいも生まれる空間が実現します。
二世帯同居を考えると様々な疑問点や思いが各世帯で生まれます。
同居生活を幸せに送るためには、お互い気遣いが少ない毎日を過ごす住空間の設計が大変重要になります。

住み慣れた場所で受け継がれていく二世帯住宅それぞれのメリット

予算面や子供・孫の環境面から見ても二世帯住宅は最適な選択です。
親子が同居することでそれぞれにメリットが生まれ、日々の暮らしも安定し、豊かな二世帯同居をさいたま市で叶えます。

お互い助け合える二世帯住宅

  • 建築費用の負担を軽減
  • 老後の生活の安心感(経済面・健康面)
  • 孫との触れ合いで活力が生まれる
  • 毎日の会話にメリハリが生まれ心身ともに健康的に
  • 相続・贈与がスムーズに
  • 何かあった時も安心

  • 資金面の援助、負担を軽減
  • 共働きしやすい、経済的ゆとり
  • 在宅介護も少ない負担でスムーズに
  • 育児協力を得られる
  • おじいちゃん、おばあちゃんとの暮らしは子供にも良い影響がある
  • 相続についての話し合いもスムーズに

二世帯同居をお考えのご家族は「お互いの遠慮、気遣いをできるだけ減らしたい」と言う事が、親世帯・子世帯共通の想いです。
黒澤工務店では、ふれあいとプライベートを両立する空間づくりをご家族のご希望、生活リズムなども考慮し、各世帯が本当に満足できる二世帯同居型住宅をご提案致します。

屋上庭園の魅力

階段を上がれば、そこに広がるのは空と緑と気持ちのいい風が吹き抜けるプライベートガーデン。
一戸建ての木造住宅には屋根を付ける。
そんな常識を覆し、贅沢な空間をさいたま市の屋上庭園で創造する。
それが黒澤工務店の屋上庭園リビングです。
家族や、友人や、ペットと、かけがえのない時間を過ごせる場所を作ることができます。
屋上庭園は、日常生活を一味違った、ランクアップする場所です。
そのために、黒澤工務店はプラスワンリビングと提携することで、様々なバリエーションで本当の屋上庭園ライフスタイルをあなたに届けます。
プラスワンリビングは、屋上にとって重要な日陰を確保するパーゴラを標準とし、もっとも快適な屋上庭園を実現しています。

家族の外遊びをサポートする

[アウトドアフィールド]

キャンプ、ピクニック、BBQ。
「アーバンアウトドア」の考えを取り入れた屋上空間。
[アウトドアフィールド 詳しく見る]

非日常なくつろぎ空間を自宅に

[ナイトラウンジ]

間接照明で演出する、非日常なくつろぎ空間。
照明計画と照明器具のプロ「コイズミ照明」監修
[ナイトラウンジ 詳しく見る]

愛犬との「ほっ、と時間」

[ドッグガーデン]

愛犬との「ほっ、と時間」をつむぐ場所。
愛犬の心と身体の健康を考える「GREEN DOG」 監修
[ドッグガーデン 詳しく見る]

屋上の基本プラン

[ベーシック]

基本の屋上プラン。床材の組み合わせは4パターンです。
(2017年11月1日リニューアル)
[ベーシック 詳しく見る]

株式会社黒澤工務店
住所:本 社    〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸5-5-15
   モデルハウス 〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西5-6-111
電話:048-861-3341
FAX:048-863-9638
URL:https://www.kurosawakoumuten.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。