関東

神奈川県相模原エリアの注文住宅が「家族の空間」を生み出す7つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

木のぬくもりに包まれるウッドデッキのあるアメリカン住宅『オレゴンハウス』

「地域密着」「高品質でデザイン性の高い輸入住宅」「1000万円台からの安心価格」を合言葉に、土地探しから施工までを全て一貫して行っておりますので、初めての家づくりでも安心してお任せいただけます。創業40周年を迎え、神奈川県相模原市中央区・相模原市緑区・相模原橋本エリアを中心に、新築分譲住宅・注文住宅・不動産を手掛ける日本物産は、耐震施工の地震に強い家づくりと、価格・デザイン・基本性能にこだわった住宅を施工。お客様の夢を「住宅」というカタチにしてお届けできるよう、スタッフ一同お客様の声を大切に家づくりに取り組んでいます。

そんな日本物産オリジナルの『オレゴンハウス』はアメリカ、オレゴン州で愛され続けている古き良きアメリカン住宅の形をそのままに、洗練されたデザイン性と機能性を兼ね備えた住まいを日本の風土に合わせて創った北米風エコハウスです。
自然が多く木材産業が盛んなオレゴン州は、住宅建材や家具の有名な産地です。人々の住む家々はどこかゆったりしていて流行や地方性を超えた“古き良きアメリカ”を感じさせます。日本の厳しい気温差や多湿、地震や台風に強い家にするために歳月をかけて構想をまとめました。 『オレゴンハウス』は優れた機能と耐久性、そしてオレゴンの豊かな自然と素材の温もりを大切にします。

オレゴンハウスのトレードマークとなる個性的なデザイン「ラップサイディング」は古き良きアメリカの住宅を彷彿とさせる伝統的な外壁。足元を彩るのは想い広がる「ウッドデッキ」。意匠性のみならず雨の日には生活に活躍する機能的な面も兼ね備えています。
木そのものの風合いを活かしたリビングで優雅に映画鑑賞などを楽しむ「家族の時間」。優しい自然の色を感じさせてくれる温かみのあるインテリアデザインはオールドアメリカンを思わせます。休日にお友達を招いてウッドデッキでBBQ、ガーデニングなど趣味の時間を大切にする生活。そんなゆるやかな時間を大切にできる暮らしをご提案します。

注文住宅「オレゴンハウス」のシリーズ展開

オレゴンハウスは、価格や仕様によって4つのタイプに分かれているため、予算内で理想の住まいをカタチにすることができます。北米風の外壁・ラップサイディングや格子窓、ウッドデッキが標準仕様なのが嬉しいポイントです。天井高は2700mmなのでリビングの吹き抜けと合わせて外国を思わせる開放感が味わえます。
居住性と機能性を追求したハイグレードな設備が充実の『オレゴンハウスR』、スタンダードでリーズナブルな省エネエコ住宅『オレゴンハウスS』、一番グレードの高い『オレゴンハウスC』は無垢の床材、パイン材を使用した収納扉など、上質な木材をふんだんに使用した贅沢な注文住宅です。
オレゴンシリーズの中でも一番人気のプランは、オリジナルの規格型注文住宅『オレゴンの家L40』です。30坪3LDKで1,399万円(税別)という価格も驚きですが、豊富な間取りプランからお好みの間取りを選択することができます。ご家族に合わせて間仕切りも可能で、お好きな設備や壁紙をカスタマイズしていただけます。実際に建築過程を見守ることができ、低コスト・短時間でスムーズに理想の住宅を作ることができる、まさに注文住宅と建売住宅のイイトコ取りのプランです。

オレゴンハウスの特徴

  • 北米スタイルのトレードマーク「ラップサイディング」
  • 活用の幅は家族の想像の数だけ「ウッドデッキ」
  • 木のぬくもりに包まれる空間「温かみあふれる内装」
  • 増えてゆく荷物もラクラク収納「充実した収納」
  • 暮らしの新設計コンセプト「ママカジスタイル」
  • 夏涼しく冬暖かい快適な暮らし「高気密・高断熱」
  • 災害から家族を守る「地震に強い耐震施工」

北米スタイルのトレードマーク「ラップサイディング」

ラップサイディングは通気性に富んだ個性的な外壁で北米スタイルにはなくてはならない仕様です。陽光の角度によって美しい陰影をつくり出し、単調になりがちな壁面に豊かな表情を与えてくれます。

活用の幅は家族の想像の数だけ「ウッドデッキ」

オレゴンシリーズの特徴であるウッドデッキ。木の香りや肌触りの心地よさを感じ、自然に包まれているような開放感を味わえます。家と外を繋ぐ特別な空間は家族の想像の数だけ活用の幅が広がり、ゆとりの空間を作り出すのがウッドデッキです。

木のぬくもりに包まれる空間「温かみあふれる内装」

天然木の素材感を基調にしながら、そんな深みのある味わいを、高品質・高機能の化粧シートで再現した次世代の木質製品です。その粗い木肌の感覚が、インテリアに人のぬくもりのある息吹と自然がもつ深みを伝えます。

増えてゆく荷物もラクラク収納「充実した収納」

最大天井高1.4mの屋根下を使ったグルニエや人目に触れない床下収納など居住空間を狭くすること無くゆったりとした収納スペースを確保。余裕のある空間づくりを手助けし、増えてゆく家族の思い出を大切に保管することができます。

暮らしの新設計コンセプト「ママカジスタイル」

創業以来、住まいと暮らしの関係を見つめ続けてきた日本物産が辿り着いた家族が暮らしやすい住まいへの答え。それはママにうれしい住まい。ママ達からいただいた声をもとにママにうれしい家づくりを追求しました。
 家族があつまる場所だから、みんながもっとコミュニケーションをとれる「リビング階段」を採用しました。リビングに階段を設けることで、家族が出かける時や帰ってきた時にかならず顔を合わせることができます。また、リビングはお子様にとっても安心して過ごせる場所。だからお子様のための「スタディカウンター」を設けました。有名大学合格者の半数がリビングで勉強していたというアンケートもあるように、教育にも良い影響がありそうです。

 料理をしている間も家族と過ごす時間を楽しみたい…。家族の顔を見ながら調理できる「対面式キッチン」を採用しました。さらにたっぷり食材を収納できるW床下収納庫も設置。家族のつながりも、美味しい食卓も、どちらも大切にできるキッチンです。IHクッキングヒーターなら、火を使わないから小さなお子様が居ても安心して使用でき、空気がいつもクリーンで室内快適。高性能断熱を使用しているので無駄なエネルギーを使わず空調費などを抑えることができます。環境にもお財布にも優しい住まいです。

 スッキリと整理されている住空間にするための具体策が「収納の充実」。玄関収納、シューズインクローゼット、ウォークインクローゼット、リビング壁面収納、床下収納、グルニエなど、多彩な収納をご用意しました。スッキリした空間でゆっくりと心地よく過ごすことができます。夏しか使わないキャンプ用品や、冬しか使わないスキー板など頻度は少ないのに、場所をとるアイテムなどの収納の悩みにも、延べ床面積の20%を目指し、ゆとりある収納空間を設けました。
 雨の日だってお子様たちの洗濯はお休みなし。そんなママの心強い味方が収納出来る室内物干し「ホシ姫サマ」。除湿機と併用すれば外干しよりもカラッと乾き、さらに花粉が付く心配も減ります。
 遊び盛りのお子様は家の中でも怪我の危険がいっぱい。怪我しないかとヒヤヒヤさせられることも多いのでは?そこで安全性を高めるために壁の角を丸くしました。安心して過ごすことができます。

夏涼しく冬暖かい快適な暮らし「高気密・高断熱」

最高ランクの「断熱等性能等級4」相当の環境にもお財布にも優しい住宅。
高い断熱性と気密性「発泡ウレタン断熱材」は複雑な構造の住宅も現場吹き付け発泡なので隙間なく施工できます。また自己接着力によって躯体との間に隙間ができにくく、長期間に亘って優れた気密・断熱性を維持します。また、アルミサッシの耐久性と樹脂サッシの断熱性を融合した「ハイブリッドサッシ」で、結露がしにくく、健やかな室内環境を保ちます。
高い気密・断熱性をもつ住宅は省エネルギー効果が高く、建物の暖冷房に要する光熱費を削減します。

災害から家族を守る「地震に強い耐震施工」

日本物産の住宅は、通常の布基礎工法と比べて大きな強度が発揮されるベタ基礎工法を採用。さらに構造用耐力面材で壁をつくることによって壁面を強化し耐震性能を高めました。
地震の多い日本でも安心して住める家を実現するために、消防署や警察署と同等の耐震性能を持つ、地震に強い「耐震等級3」相当の耐震設計を採用しています。横や直下からくる揺れ、台風等の災害からご家族と住まいを守ります。

お近くのモデルハウスで実際の仕様を見学することができます。

神奈川県相模原市中央区・相模原市緑区・相模原橋本エリアの他にも、東京都町田市エリア、千葉県八千代市エリア、埼玉県坂戸市エリアなど、地元で長きにわたって不動産営業をしてきた日本物産は、住宅を建てるための土地についても特化しており随時相談が可能です。建物プランと同時に土地についての相談をいただければ、お客様のご要望に沿った土地の提案を行います。

平成28年11月にオープンしたオレゴンハウス町田住宅展示場は、カフェのような風合いのオレゴンハウスです。2階には書斎、ウォークインクローゼットのほか、家族ひとりひとりの個性に合わせた居室がございます。他にもウッドデッキのベンチ、リビングダイニングに設置されたニッチなど、心が躍る演出が沢山。キッズスペースも完備しており、お子様連れでも安心です。
お立ち寄りの際は、木の温もりと開放的感をぜひ体感してください。

町田住宅展示場/町田ハウジングセンター

〒194-0037 東京都町田市木曽西3-25-11
フリーダイヤル:0120-020-333
営業時間:9:30~20:00
定 休 日:毎週火曜日・水曜日

津久井モデルハウス/津久井ハウジングセンター

〒252-0152 神奈川県相模原市緑区太井160-1
フリーダイヤル:0120-141-033
営業時間:9:30~20:00
定 休 日:毎週火曜日・水曜日

千葉八千代住宅展示場Ⅰ・Ⅱ/千葉八千代ハウジングセンター

〒276-0029 千葉県八千代市村上南2-19-3
フリーダイヤル:0120-539-033
営業時間:9:30~20:00
定 休 日:毎週火曜日・水曜日

日本物産の「安心安全の家づくり」住宅性能向上の取り組み

日本物産の低コストの秘密「直営システム」

現在、多くの大手住宅販売メーカーで導入されている代理店方式や、ディーラー制、フランチャイズ制などは、様々な業務を本社が直接おこなわず、子会社や別会社に委託されます。しかしこれらの業態では、品質管理やお客様とのコミュニケーションなどが十分に行き届かない場合があるばかりでなく、業者への発注にあたり発生する中間管理費コストがかさんでしまう側面もあります。これらの問題点を解消するのが日本物産の「直営システム」です。全工程を自社スタッフが管理することにより、優れた品質、適切なコスト、迅速・正確な対応を実現します。
お客様目線でお見積を提示いたします。全てオープンの見積もりで、お客様の「全部でいくらかかるの」のお声を大事にします。安価な坪単価でお客様を呼び込み、高い諸費用でお客様の夢をつぶす事は致しません。見積もり提示時にコミコミ価格(総額提示)を徹底し、建築・ご購入をご検討されるお客様に追加料金等の心配をさせずに、安心してご相談頂けるよう取り組んでいます。

安全な建物を守る「アフターメンテナンス」

お客様に長く、心地よい暮らしをサポートするため、お引き渡しから10年間、定期点検・定期連絡・修理相談・修理訪問を行います。
お引き渡し後も定期点検を行うことで、万が一の不具合にも素早く対応致します。「大切な我が家」を任せていただいたお客様との関係は、建物が完成して終了ではなく、アフターフォローも含めて、一生涯のお付き合いをさせていただきたいと考えています。

株式会社日本物産 代表取締役 井上康誠 挨拶

私どもはハイクオリティな住宅を求めてお陰様で40周年を迎えました。品質を優先しつつ無理無駄を原点から探り、自社一貫体制の下でお客様へすまいの提供をして参りました。居住性の追求から始まり、丈夫で長持ちする家をお客様と共に求めて参りました。しかし、現代の住宅産業界は劇的な変化を続けています。居住性は勿論ですが、長持ちするだけでは今の業界から取り残されてしまいます。

そこで私どもは、居住性・コスト・健康・地球環境・メンテナンス・生産性・美観等、過去の殻を破り、新たな価値創造に挑戦しています。地域密着・自社一貫体制・次世代住宅への挑戦 この三本の柱が私どもの主軸です。そして私どもは、お客様をお守りするだけではなく、お客様に元気と喜びを感じて頂けるような住まいづくりを心掛けております。さらに、私ども全社員が心の糧としております「一流の技術」と「おもてなしの心」をもって、お客様に感動を与えられるように、これまで以上に付加価値の高いサービスを提供して参ります。

住宅産業界の第一人者としての専門性に磨きをかけ、多種多様なクオリティを育みCS(お客様の満足)からCD(お客様の感動)へのシフトをしっかり皆様と共有して、すまいの「新次元へのフィールド」へ邁進して参ります。是非とも皆様の家づくりのパートナーとしてご指名頂けますようにお願い申し上げます。

株式会社日本物産
本社:神奈川県相模原市中央区中央4-12-7
フリーダイヤル:0120-800-333
URL:https://nihonbussan.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。